妊娠線予防のボディクリームは保湿、低刺激

肌が弱く敏感な人は添加物が含まれたボディクリームを使うと保湿はできるけど肌荒れになる…なんてことがあります。これでは意味がないので徹底した低刺激タイプのボディクリームがオススメ。

そこで推奨したいのが妊娠線予防のためのボディクリームです。

肌が過敏な時期になる妊婦さんでも使えるボディクリームになっており多くのケースで添加物を排除しているクリームでもあります。

さらに保湿と持続力が決め手となる妊娠線予防なので一般的なクリームに比べても保湿力が高いです。ただマッサージとして併用したい方に不向きとなります。

妊娠線予防クリームは妊婦さんのお腹や体に適したバランスのクリームでマッサージを必要としません。つまり保湿がメイン。体の燃焼を促進させたい場合はマッサージクリームを使ってからボディクリームを塗って保湿を維持してあげましょう。

おすすめの妊娠線予防クリーム

私も複数のボディクリームを使ってきた経験があります。もちろん妊娠線予防ができるクリームも使ってきました。

その中から敏感肌の方にも最適で保湿力も高いクリームを紹介したいと思います。

ノコアのボディクリーム

妊娠線や肉割れケアにも適したボディクリームです。また浸透型ビタミンC誘導体を含んでおり浸透させることで真皮にあるコラーゲンの活性化を期待できます。

真皮にあるコラーゲンが活性化されれば肌に膨らみがでてシワ、たるみケアが可能になります。同時に肌にも色艶がでて健康的な肌を維持。

ノコアのボディクリームは全身に使えます。顔にも使えるので乾燥しがちな冬場に化粧水、美容液の後にノコアを塗ってもOK。

保湿力が高いのでお風呂あがりにすぐにつけると翌朝までモチモチ、プルプル素肌を維持して違いを演出してくれますよ♪

ストレッチマーククリーム

妊娠線、肉割れの予防や対策をメインとしたクリーム。肌への優しさ、保湿力にこだわりを持って作られています。

また巡り成分として葉酸を配合。
つけると個人差はありますが、体がポカポカしてきて冷え対策にもなります。安心の国産製造で香料、着色料、鉱物油を排除した無添加製法。

プレママ、新人ママ、日本予防医学研究所の女性、約100人以上に意見を聞いて生まれた優しさに包まれたボディクリームに仕上がっています。

MENU

Copyright (C) 保湿効果の高いボディクリームはこうやって探す! All Rights Reserved.